【必要な情報はすぐ見れる】電子カルテを利用するメリットとは

  1. ホーム
  2. 一等地に店舗を探す方法

一等地に店舗を探す方法

お店

居抜き物件も候補に加える

お店を経営する場合に大事なのは店舗を構える立地です。一等地であればあるほど集客が期待できます。例えば関西なら心斎橋エリアが一等地になります。ただし心斎橋エリアに店舗を構えるとなると、貸店舗の賃料だけでかなりの出費になります。お店を経営すると決めた段階で準備をしておくことがあります。それはお店の内容と規模です。どのような業種のお店を開き、広さはどのくらいにするのかをまず決めます。例えば心斎橋エリアに出店したいと思っても、貸店舗の賃料が高いので広さを削減する必要が出てくることもあります。今はインターネットで貸店舗情報を集めることができます。心斎橋エリアに出店したい場合は、徹底的にそのエリアの貸店舗情報を集め、実際に足を運んで立地条件を確認することが大切です。希望どおりの貸店舗が見つかれば、取り扱っている不動産屋に頼んで店内を見せてもらいます。予算的にどうしても見合わない場合は、貸店舗のターゲットを居抜き物件などに変更します。居抜き物件というのは厨房設備や店内設備などを改装せず、そのまま貸し出している物件です。そのため通常の貸店舗よりも安く借りることができます。そのようにしてターゲットを絞り込んでいきます。心斎橋エリアの相場ですが、1階の店舗の場合は坪単価が5万円ぐらいです。階数によって違いますが、2階だと2万円、地下だと1万円ぐらいの単価になります。これを基準にして店舗の広さを考えると、条件に合った貸店舗を探すことができます。